採用情報

弊社は、特許翻訳フリーランサー、内勤特許翻訳見習及び在宅特許翻訳見習の3種類の職種を募集しています。詳しい募集要領は、お問い合わせページよりご請求ください。
特許翻訳経験の浅い方(経験が全くない方含む)や化学バイオ・電気電子機械の分野の知識の少ない方向けに、2015年11月より弊社セミナールームにてJPT特許翻訳スクールも開講しております。興味のある方は、「特許翻訳スクール」のページをぜひご覧ください。

1.特許翻訳フリーランサー

  1. 応募要件
  2. 明細書や中間書類等の特許関連書類の全文を独力で翻訳できる方(日英及び英日)。技術分野は(i)バイオ、化学、(ii)電気、電子又は(iii)機械。ただし、学歴は文系でも可。特許翻訳経験2年以上又は東レ特許翻訳スクールの専門講座を修了された方。納期の関係から、1日当り2500語程度の翻訳量が求められます。

  3. 選考方法
  4. 書類選考及び、在宅での特許翻訳トライアル(日英及び英日)。

2.内勤特許翻訳見習

  1. 応募要件
  2. 特許翻訳の経験がないか少ない方で、将来的に弊社の正社員である一人前の特許翻訳者になることを希望される方。技術分野は全分野。ただし、学歴は文系でも可。現時点で特許や技術に関する知識は少なくても可ですが、高度の英語力要。東レ特許翻訳スクール専門講座修了者以外の方の場合には、弊社の特許翻訳スクールに出席可能な方。

  3. 勤務日時
  4. 平日の午前9時から10時の間に出勤し、実働1日7時間(昼休み1時間)。完全週休2日制(土日祝休み)、12月30日〜1月3日まで年末年始休暇。年次有給休暇有。残業有り。

  5. 仕事の内容
  6. 他の特許翻訳者が訳したもののチェック、英文和訳の簡単な部分や、過去に類似部分があるものの部分翻訳等からスタートし、on the job trainingにより最終的には、英日、日英ともに独力で全文の特許翻訳ができるレベルを目指します。

  7. 選考方法
  8. 書類選考並びに弊社での筆記試験及び面接。筆記試験は、英語(長文読解、和訳及び英作文、70分)、化学又は物理(高校の教科書程度、計算問題なし 15分)

3.在宅特許翻訳見習

翻訳見習は、内勤が望まれますが、子育て中の主婦の方等、フルタイムでの通勤が困難な方のために、在宅特許翻訳見習制度を設けております。

  1. 応募要件
  2. 特許翻訳の経験がないか少ない方で、通勤は困難だが、将来的に特許翻訳フリーランサーになることを希望される方。技術分野は全分野。ただし、学歴は文系でも可。現時点で特許や技術に関する知識は少なくても可ですが、高度の英語力要。東レ特許翻訳スクール専門講座修了者以外の方で首都圏在住の方は、原則として、2015年11月から開講予定の弊社の特許翻訳スクールに出席可能な方(トライアル合格、登録後に受講して頂くことも可能。登録後に受講される場合、受講料は無料)。在宅での翻訳作業が1週間当り20時間以上可能な方。

  3. 仕事の内容
  4. (i)特許翻訳チェック、(ii)明細書中の簡単な部分又は類似の既翻訳がある部分の部分翻訳、(iii)中間処理の翻訳等。上達し、かつ、翻訳量が1日当り2500語程度可能な方は、徐々に全文の翻訳をやって頂き、結果によりフリーランサーに移行可能です。

  5. 選考方法
  6. 書類選考及び在宅でのトライアル翻訳(特許明細書又は特許請求の範囲のうち、類似部分の翻訳があるもの又は簡単な部分の英文和訳と和文英訳)。

4.特許翻訳事務員(正社員及びパート)

現在募集はしておりません。

 

秘密保持: 応募された事実及び個人情報は秘密厳守します。